そういえば、バカラ ルールをご存知?「何それ、ゲーム?すまねー。何を言ってるかさっぱり...」まあ、賭け事に精通せにゃさっぱり当然よ。

ふー...よっしゃ、説明するわ!耳の穴かっぽじってよー聞けや!「ちょ、興味そこまで...」あら?バカラ ルールぐらい、普通の大人はご存知な筈。違う?」

えー...マジ?すげぇ嘘臭。「疑う訳?ま、子供にゃ賭け事なぞ、百年はえーと。「んー...でも、バカラ ルール って言葉通りじゃ?」

え?「ほら、ディーラーがさ。カードを場に4枚並べてから、賭けっのがバカラ ルール。違う?」む...まーね。

「結構簡単だね、俺も出来そう」糞!ちったぁ難しそうな素振りをほら...。これじゃ私、解説出来ません!「説明不要。あー、一度やりてぇな」え、何を?

「話の流れ的に察しろよ」くっ、さっきまで知らなかった青二才が、もうプレー希望?生意気。「お前が薦めたんだろう...」

別に私は、知識ひけらかせりゃそれで満足。誰も実際にやれなど、言わんわ。「自分勝手な奴だわー...」/

ジョッキグラスを割るほどの力

前々からやってるとは思っていたが、やはりやっていた容疑者。

数年前に一度疑惑が持ち上がった時は、何故か上手い事切り抜けやがったが、今回はついに逮捕という運びになった。

色々な逸話が飛び交っているが、特に私の興味を引いたのは、とあるパーティーで容疑者に話しかけても、ぼんやりしてて反応が悪かったのに、30分ほど中座して戻ってきた時にはハイテンション。

その後、ジョッキグラスを割るほどの力で乾杯し、相手の目の周りに破片で傷をつけたのにも関わらず、ガハハハと上機嫌で笑い飛ばしていたというネタ。

これはおそらく、周りの人はみんなジャンキーだと、確信していただろうにと思った。

元奥様は、早い段階で離婚して大正解。おそらくもうテレビ界にも、戻る事はないであろう。

部屋探しのコツとして忘れるな

初めて一人暮らしをする時に、生まれて初めて不動産屋を利用した。部屋探しのコツも、そん時に学習する。

最初は自分で、条件をきちんと決めてから行く事が出来ずに、お店で色々聞かれながら、条件をつめていきました。

それで分かったんだけど、部屋探しのコツとして忘れてはならないのが、あらかじめ予算と条件を明確にする事。

何も決めずに行くと、時間ばかりかかってしまい、結局は無駄な時間を過ごす羽目になるし、効率も良くありません。

今回、部屋探しのコツが分かったから、次はスムーズに出来るよ。

いざ引越し先が決まった後の引越し方法ですが、インターネット上で条件を入力して業者を選ぶ事で、もっとも安い方法をスムーズに探せた。

不動産屋にも割引チケットが置いてありましたが、同じ条件で検索してみると、それよりもかなり低く抑えられたよ。

単身パックはどこも変わらないという人もいますが、私の場合には平日を選び、さらに人があまり移動しない時期だった為、驚くほど格安に。これも、部屋探しのコツだと思う。